ガネーシュヒマール産ツインソウルクリスタル
OP0248

88,000円(税抜)

購入数
「宇宙に最も近い聖地が創り出す神秘のクォーツ、高波動の水晶」

ガネーシュヒマール産水晶は、「宇宙に最も近く神々が宿る山」と崇められてきた聖地ヒマラヤ山脈で採掘される水晶です。中でもネパールのガネーシュヒマール産水晶は特にパワーを秘めていると言われており、人が容易に立ち入れない清らかな場所にあり手掘りでしか採掘できないため希少価値が高くコレクターからも人気の水晶です。
こちらの水晶は密度の高い透明度や表面の美しい光沢感、側面にはバーコードの状の成長線が見られツインソウルで大変珍しいです。

ツインソウルとは、2本のクリスタルの側面がくっついた形のものをいいます。独特の形の天然水晶なので、なかなかお目にかかれないレアストーンです。寄り添う2つのクリスタルの姿がまるで寄り添い合うパートナーのように見えます。
ツインソウルは夫婦やパートナー、生活を共にする家族の間で起こる問題を解決するようサポートしてくれると言われています。ツインソウルは、持ち主の内側に起こっている男性性と女性性のバランスを整え、ありのままの自分を許すよう働きかけてくれるでしょう。また、まだ現れていないソウルメイトを強力に引き寄せてくれるともされています。


まさに「ヒマラヤ水晶の最高峰」と呼べる水晶が『ガネーシュヒマール水晶』であり、世界で最も力を持つ水晶とも言われています。
ガネーシュヒマール産水晶は、ヒマラヤの山の高貴なエネルギーを詰め込んだかのような素晴らしい透明度。そして標高が高く、人が立ち入ることが出来なかったこともあり、この場所で何万年、何億年と長い年月をかけて形成されたことで、中には多少の物質が混入されておりそれが神秘的な魅力を増し圧倒的な存在感を見せてくれます。素晴らしい高波動の石で、とても強く、そして優しいバイブレーションを持っています。

ガネーシュヒマール(Ganesh Himal)はエベレストを含むヒマラヤ山脈の7000mを超えたいくつかの山々の呼び名であり、名前の由来は商売繁盛や財産をもたらすと言われるヒンドゥー教の神『ガネーシャ』から由来されました。そのため特に金運や成功運にいいと言われています。

広大な大地の気を吸収したガネーシュヒマール水晶は、水晶の最大の特徴である浄化作用が、どの産地よりも強いとされており、ヒーリング効果の高い石として期待できます。強い浄化力で心を洗い、邪悪なものを祓う聖なるエネルギーを宿すと言われており心のバランスを整えて落ち着いた状態に戻し、空間の浄化としても用いられ、そこにヒマラヤ水晶があるだけで、その場所の気が爽やかに整えられると言われています。

◆ 期待できる効果
・潜在能力開花
・創造力や直観力を高める
・心の迷いを断つ
・開運や生命力の向上
・体内エネルギーの活性化
・魔除け

◆こんな方に
・潜在的な不安や恐怖に打ち勝ちたい
・逆転のチャンスを狙っている
・勝負運や仲間との絆が強くなりたい
・不足したエネルギーを補給したい
・自立したい
・マイナスなエネルギーを浄化し状況を変えたい
・空間を明るい気分にしたい


◆浄化方法
セージ、日光浴、月光浴、水、クラスター、音叉

石サイズ:約79.3mm×63.7mm×61.2mm / 294g